子どもたちの安全を考える
仕事をしているときにふっと思い出す。
子どもたちはどうしているかな?
元気に楽しく過ごしているかな?
 
その心配は、安心が土台にあってこそ。
そんな毎日の安心をもっと強固に。
わたしたちは園などへ
更なる安心を提案しています。